« 今夜はありがとうございました | トップページ | 被害者近況 »

アングロサクソン・ミッションを視て

陰謀追及サイトにリンクが貼られているのでご覧になった方も多いと思う。

アングロサクソン ミッション
ビデオ(193MB/mp4ファイル)ダウンロードURL
GOM PLAYER(mp4ファイル再生可能なマルチプレイヤー)ダウンロードサイト

プロジェクトアバロンの動画(日本語版)と翻訳 / 飄(つむじ風)

いわゆるイルミナティと呼ばれる影のグローバルな超国家寡頭支配勢力の企む、人口削減という名の人類虐殺と虐殺後の再支配体制確立計画についての内部告発ビデオだ。

視聴してみて、電磁波被害・集団ストーカーの理由づけや現象の説明として、現状で一番納得がいくと実感した。

デイビッド・アイクやジェフ・レンズ、アレックス・ジョーンズの告発にも同じ内容があるが、民間警備員に逮捕権などの警察権力を付与する情勢が世界的に起こって来ているとある。日本で言えば防犯パトロールなどの民警団の組織がそれに当たるだろうが、本番に向けて組織の維持と錬度アップのために無作為にターゲットを選んでアングラ行動をさせる。当の本人は何が起こっているか分からず、同様の被害報告がネット上で「集団ストーカー」として一人歩きする。

同時に虐殺と地球物理学的事件後の奴隷的支配体制確立のために、電子工学あるいはそれに支配勢力の背後にいる邪悪な知性体からのテクノロジーを融合させたような技術を使って激減した市民をコントロールするための予行演習も行う。いわゆる音声送信や痛撃などの感覚の送信だ。

世界的に同じ被害報告がネットに上がっているのも説明がつく。

ディスインフォメーションではと疑いたくなどないが、それは自ずと数年で分かるだろう。

|

« 今夜はありがとうございました | トップページ | 被害者近況 »

05電磁波関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/503212/34447965

この記事へのトラックバック一覧です: アングロサクソン・ミッションを視て:

« 今夜はありがとうございました | トップページ | 被害者近況 »