12気分次第で 被→加 の迷惑人(`・ω・´)

"ご近所さん"へのお返事を兼ねて

コメント有難うございます、お久しぶりです。

>ま~彼も、よく電話を掛けられたもんですね・・・
>神経疑います!
>自分がされたら、直ぐに何か疑うくせしてね~

ほんとそうですよね。公安のスパイだとか曹洞宗の回し者、偽被害者、自称被害者だとかと言って散々誹謗中傷を書きなぐって来たくせに、どの面下げてって感じですよね。

話していたらですね、ご近所さんとの関係を詮索するようなことを言うから、電話のやり取りもなければメールもないと教えてやったら、「ああ、そうなんだ」的リアクションでしたわ。文字じゃ分からないでしょうが、意外なというか安堵したというかそんな感じでした。

でね、「(工作員なんかではないと)分かっててああいう事(誹謗中傷の限り)をしたんだろ?」って訊いた訳ですよ、私が。返ってきた言葉が「だって他の被害者のブログに”小トラブルに遭ってます”って書いたじゃない」ですよ。背景を説明しますと、当時件の人物による工作員認定バッシングが始まった頃、私と件の人物の両方にコメント欄や掲示板上で交流のあった被害者の方のブログに、近況報告として「小トラブルに見舞われていますが…」と書いたんです。もうね、面倒くさいんで”他山”て書きますよ、ハンドルそのまま書くのもムカつくんで、で、それを目にした他山が我輩とのトラブルが”小トラブル”とはなんぞと、だからやったんだという事なんでしょう。

態度が急変した他山に対して玉城さんは電磁波でそういう風に思わされているんじゃないのと、温情ある見解を述べていただいたんですが、私はいいや違いますと、ヤツは絶対分かってやってますと完全否定していたそれが今回の電話で証明された訳ですよ。

最低でしょ。

アクセス数の勝るサイトでもって偽の世論形成を謀ると言うとオーバーかもしれませんが、要するに工作員認定してハメようとした訳ですよ。しかもいっぱい嘘をついて。トラブルの発端からして自身の礼を失した行動が原因なんですが、それを”小トラブル”と書かれたからといって、いきなり工作員バッシングですよ。それだけじゃなく、他山に伝えてあった私のプライベートな話を部分的に改変して、いかにも私が社会的常識がない人物に見えるような巧妙な工作文まで捏造してですよ。玉城さんの掲示板には自分のIPがばれないようにネットカフェから誹謗中傷文を書き込んだ事もありましたね。それは前に断定的にこの記事と同じカテゴリーで記事にしたんですが、同時刻にこのブログに記録されていたものと同じIPだと確認がとれているんですよ。今はもう削除されていますがね。

こいつの事を思い出すに、腹の底から怒りが湧き上がるのは、自分の理不尽な怒りをそういった狡猾で汚い手口で解消しようとする腐った人間性なんです。ワビを入れられたって二度と付き合いなどしたくありませんね。どうせ本心から詫びるタマじゃないし。

>あの人は、自分の用があれば誰にだってそうですから・・・

いわき市にjaliveさんという被害者がおられるんです。他山が私に電話する前に、まずjaliveさんに電話したらしいんですわ。で、翌日行きたいけど都合はどうかって訊かれたんだって。突然電話かけてこられて明日会えないかと言われても困ると断ったら、「あ~あ、そうですか!!!」って態度が急変してガチャ切りされたそうですわ。

実は他山はjaliveさんに対しても「この者とは今後一切関わりを持たない」って自分のブログだったか掲示板だったか忘れましたが高らかに宣言していたんですよ(笑)。その経緯というのがまた自分勝手な話で、これは私も親交があった頃同じ事をやられたんですが、明和水産という画像掲示板に了解も得ずに勝手にjaliveさんのサイト名でリンクまで貼り付けてスレッドを立ち上げられたんです。しかもjaliveさんの場合はオカルト板に。人が一生懸命被害の実態を訴えているのにオカルト板ですよ!で、そのリンクを踏んで飛んでくる訪問者がいればアクセス解析に記録が残る訳で、気づいたjaliveさんは当時運営していた自身の掲示板でその事に苦言を呈したんです。そしたら、人が良かれと思ってやってやったのになんて言い草だみたいな感じで、あなたとは今後一切関わりを持たないと捨て台詞を残して消えた訳です、jaliveさんの掲示板から。

なのにこれもどの面下げて(笑)。しかも一月には年賀状まで送りつけていたそうで…(笑笑)。

私はjaliveさんに、彼のパーソナリティを直に味わえるチャンスだから機会があるなら会った方がいいよって説得したんですが、いい返事はもらえませんでした(笑笑笑)。

>今は彼のブログの更新数も減り、お蔭様で静かに暮らさせてもらってます^^

お慶び申し上げます。

非常な生活」という集団ストーカーを訴えるブログがあるんです。このブログの右サイドバー下に加害者がやってるサイトみたいな項目があって、以前私のサイトがそこに載っていたんです。私の被害発生のきっかけについて言及があって、 「作話がバレバレの工作員サイト」みたいなコメントが書かれていたと記憶しています。そこの管理人とは何の交流もないのになんで?という思いは湧きましたが、他山で耐性が出来ていたからか勝手にそう思うなら思っていればいいやと、何のアクションも起こさずにいました。それが最近消えているのに気づいたんです。謝罪の文句一つなく(ブログ記事内は通読していないので分かりませんが)ですよ。工作員や加害者って文句は実際に被害に遭っている人間にとって最低の侮辱でありショックな言葉なんですよ。それを安易に使って気分が変われば取り消す。そんな人間の訴える事が事実と受け入れる気になりますか?

増してや他山は被害者という立場を利用して気に食わない相手をハメようとすらする人間なんです。私をコオロギになぞらえて「踏み潰してやるぞ」と書いていました。彼の心情を如実に語る一文ですよね。被害者という権力を手中にしているかのような勢いでした。自分の思うとおりに事を進めるためには謀(はかりごと)も辞さず。自分が被害者だと認識してもらうためには加害者であろうとなかろうと関係ない、そう見える画が撮れればこっちのものと、そんな認識ではないかと想像します。多分、他山の動画の中にはかなりの割合で無関係な人が加害者として記録されているでしょう。ただ怪しいからで済む話じゃないですよね。

他人を加害者認定する事は諸刃の剣で、その言責を負う事が出来るのかよーく熟慮しなければと自分に言い聞かせています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人を工作員だとほざく奴からの電話

今日の夕方、突然あのターザン氏から公衆電話で電話がかかって来た。

自身の入手した情報では、私が電磁波にやられてロボトミーではないかと仰る。ロボトミーとは疾患名ではなく精神疾患の患者に対して過去に行われていた前頭葉切除手術のことを指すのだが、それを受けるような或いは受けた後の副作用的な精神状態に電磁波でさせられているのではないかと言いたいのだと察した。

今ひとつ電話をかけて来た本意は分からなかったが、そのことについて考えるにこういう環境にあって自分の精神が全く健全ですよと胸を張るだけの自信もないのが正直なところだが、それを本人に問うたところでなんの意味がある?

ただでさえ私のことを工作員呼ばわりして口汚く罵ってきた人間からの電話だ、話しているだけでムカムカしてくる。案の定過去のムカつく経験の蒸し返しになって水掛け論だ。で、ご自身の記憶は完璧との認識でそれが絶対的な基準になっているから客観的な事実認識など出来ようはずもない。自分の訊きたいことだけは念入りに訊いて私の言うことを遮るような会話にも辟易した。

他の被害者は別にして、私には今後一切コンタクトを取らないでいただきたい。あんたの声を思い出すだけでムカつくから。


P.S.

ムカつきついでに思い出したけど、「どうして自分の住所が分かったか腑に落ちない」って相変わらずぬけ抜けと言ってたね?こっちの住所は来たことがあるからよく分かっているくせに自分の住所や家の電話番号すら教えてくれていなかった卑怯な状況の中でさ。こんな人間にわざわざ教えてやるのもどうかとは思うが、このままほったらかして置いて工作員ネタの燃料にされるのも癪だから、タネを明かしてやるよ。

YouTubeに上がっている動画をじっくりと再生してみたら自宅近辺を撮ったと思しき動画が数本あるのに気づいた。その内の一本に、正面に見える橋の下にいる軽のワンボックスカーにカメラを向ける動画がある。その動画には橋の向こうの景色が映り込んでいる。太いコンクリートの支柱と防球ネット、そしてその先にはグラウンドのような開けた土地と更に遠くには数階建の建物。それだけでその敷地がなんの敷地かピンときた。じゃあ後は橋と敷地をセットでその位置関係にあるポイントをgoogleマップで探そうと。で、探したら10分もしないで分かった。氏の居住する市には二本の川があるが、その川に掛かるすべての橋の中でそのような敷地と隣り合わせの橋は一箇所しかなかった。そこと自宅は目と鼻の先、他の動画で自宅前で二名の警官とやり取りしているのがあるが、そこで警官が指し示す警察署等の方向とバッチリ一致する。あとは自宅と前の畑との位置関係が分かる動画と合わせ、マップ上で自販機の前の道路から二軒目と判断できるので特定の一軒に確定した。以上!

ご理解いただけましたか? C-BoXのロバパンさんよ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みなし工作員3

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20090131

我輩と友好関係にある管理人さんにIPを変えて秘密裏に接触を試み、我輩の悪口を言う。そして信憑性を失うように計らう。あわよくば、決別を狙うネット工作員というやつですかね?

私は諸星さんの「不幸のブログ」に二度コメントを書いた。最初は08/10/09の「秋葉原事件時の救急医療」の記事へのコメントで16:17の「頑張ろう」というハンドルのものだ。

記事を見ている内に無性に自分の知っていることを伝えたくなった。そのときに串を刺して書き込んだ。どうせ件の人物からブログ主さんは無い事吹き込まれているだろうからアクセス元が知れるアドレスを避けて、通りすがりのようにして以下のように書き込んだのだ。


同様の不信感

事件直後の映像でトリアージを担当した医師(だと記憶していた、その雰囲気から)のインタビューがあった。

この時違和感を覚えたのは、その迅速なトリアージ行為だった。

事件発生から間をおかずに現れたその医師(たち?)が迅速にその行為を行っていた、一般人からの映像があったと記憶している。

そこに救急隊員の姿はまだなかった。

なんでこんなに早く現場に到着できたのか?

まるでそこで事件が発生することを見越して近くで待機していたかのような印象をもった。

それと救急隊の遅れ、そして諸星さん指摘のトリアージの色。

だいたいトリアージという行為じたいが戦災や大規模災害における緊急救命行為というイメージをもつ。

結果として深刻な通り魔事件となったのだが、突発的な事件にそのトリアージが行われそしてその対応だけが妙に早かった。

シナリオがあった気がする。


二度目は08/11/04に別ブログ・不幸のブログ/集団ストーカー編の「某サイト批判」の記事へのコメントで 21:03に非公開で書き込んだものだ。

諸星さんのブログに私のコメントの公開についてのコメントを書き込んだが、どうも対応する気配がなさそうだし返事がくるとしても先になりそうなので記憶で再現してみる。

●ブログへの書き込みは二度目で前回は串を刺して書き込んでいたこと。

●その際にどういうソフトを使ったか。

●件の人物が押しかけ女房よろしくやって来て(ここは失念。取り入ろうとするみたいな文言だったか)。

●この人物については正直はらわた煮えくり返っている。

●交流をもっている被害者のハンドル名を挙げて、スカイプとは言わないが被害状況の情報交換ができないかと打診。

●この書き込みが何らかの工作で公開されてしまったときはご容赦願いたい。

こんな内容だったと思う。情報交換と書いたが件の人物の行動にもの言いたかったのが本音だ。

我輩と友好関係にある管理人さんにIPを変えて秘密裏に接触を試み、我輩の悪口を言う。そして信憑性を失うように計らう。あわよくば、決別を狙うネット工作員というやつですかね?

IPを変えて秘密裏に接触を試みって、情報交換を持ちかけたときはプロバイダのIPで書き込んでいたしそれはログに残っているはずだ。それに過去の書き込みを串刺して書きましたなんて自分から言う工作員が何処にいる。それも使ったソフトまで挙げて。自分の書き込みを包み隠さず伝えておきたかったからだ。

要するにコメント内容を伝え聞いたみなし工作員が例によって、その内容をもとに串を刺した場面をすり替えて作文したわけだ。

そして件の人物は、その捏造文の内容が図らずもブログ主の非公開コメントの扱いをも露呈させる結果になっていることには気づいていないのがご愛嬌だ。どうも買いかぶっていたようだ。


我輩の悪口を言う。そして信憑性を失うように計らう。


これは私のコメントの前にあるみなし工作員のコメントの抜粋だ。

以前、お話したレ●●●●●●●●●●で闘おう氏も最初私に近づいて来た時は次のような言葉を言い ました。

『気○ぐれフ○イルの方から来ました●●● of ●●●●です。』

これは、私が気○ぐれフ○イルの掲示板にブログの宣伝目的で書いたからですが・・・。

普通であれば、『気○ぐれフ○イルの掲示板で見ました』と挨拶してくるのではないでしょうか?

まあ考えすぎと言われれば、それまでですが・・。

私はこの時、気○ぐれフ○イルの管理人さん?と思ったくらいです。(笑)

                       …中略…

逆説的に暴露すればこのメス猫もどきは【国・警察・研究者】だと白状しているようなもの。

そして、そこから来たと言っていた。

レ●●●●●●●●●●で闘おう氏も

【国・警察・研究者】だとおのずと繋がる(笑)

どっちがそれに相応しいよ。

しかし、自分こそネットカフェの「自遊空間」から「pop of nanaとターザンさんのご近所の工作員同士の会話すごいですね」との工作文を玉城さんの掲示板に送りつけてきていたくせに、よく人のことをあげつらうことができると感心する。

今回の一連の騒動も元はといえば自分の近隣宅とのトラブルが原因なのに、自身で対処する気持ちなど一切なく自分の殻に閉じこもるだけで、関係者の気苦労など何処吹く風。それどころか関係者のサイトに工作文の書き込みすらする。

ご近所さんという方はあちこちの被害者サイトに苦情の声を上げる前に、その声をみなし工作員のサイトの掲示板に書き込んでいたとhnx_xggさんのブログコメントに書いていた(今は消されてなくなっているが)。ところがみなし工作員はそれを掲載しないどころか全部黙殺してダンマリだったのだ。自身とのトラブルにもかかわらず。そしてご近所さんはみなし工作員のサイトのリンクを辿ってhnx_xggさんのブログの過去のコメント欄で訴え出した。最初はhnx_xggさんも立派に中立を保って自身への批判も含むその声の掲載を許していた。その状況を曲解したご近所さんの「自分の発言は全面的に許可する旨の許しをもらっている」との書き込みで、さすがにhnx_xggさんはコメントを消した。そのことを自身のブログのコメント欄に書き込まれたのか伝え聞いたのか知らないが某ブログ主は名指しこそしなかったがhnx_xggさんの批判コメントをいったん書いた。ところがそのコメントも理由や謝罪の追記もなくこっそり消されている。

そしてその後ご近所さんは玉城さんの掲示板やqqqさんのブログでアラシともとれる行動を開始したのだ。自身の掲示板やメールであるいは近所なのだから直接会ってやり取りをしていれば、こんなに関係者を巻き込んでの騒動になって迷惑をかけることにならなかったはずだ。自分のしていることに正当性があると信ずるなら批判を受け入れてコミュニケーションをとることができるはずだ。

ご近所さんは、消されてなくなっているがhnx_xggさんのブログコメントに自身のサイトを構えたと書いていた。それは知っていた。知っていて玉城さんの掲示板でカマをかけるように「ブログなり掲示板なりで、主張の場をご自身でお作りになることは可能だと思います。」と書いた。失礼ながら、被害者サイトへの書き込みの理由付けのために事実と違うことを言うんじゃないかという思いがあって、それを見極めたかったからだ。正直に「HPは作ったが訪問者が少なかったのでリンク先で訴えている」と返事があった。これで上目づかいの気持ちが変わった。

コミュニケーションを閉ざせば相互理解ができないのは自明のこと。それだけであれば何を言うこともないが、自分のブログでは汚いことばで罵りまくる。  09/02/02 追記

私に対する誹謗中傷も覚えているだけで「公安のスパイ」、「工作員」、「曹洞宗の信者」、「偽被害者」、「自称被害者」、「統一協会の信者」、そして上の「国・警察・研究者」とその場そのばで表現を変えてくり返す。人を貶めるのに手段は選ばないらしい。

サイコパスについてよく調べた方がいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなし工作員2

サイバー工作の次はブログで巧みな印象工作だ。

http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=515816&log=20090131

勝てば汚い手を使っても構わない。嘘をついても誤魔化せれば良いという。」って、どの口で言ってるんだろう。まんま自分の行動じゃないか。

我輩と友好関係にある管理人さんにIPを変えて秘密裏に接触を試み、我輩の悪口を言う。そして信憑性を失うように計らう。あわよくば、決別を狙うネット工作員というやつですかね?

また事実をすり変えての印象工作だ。それに記述の内容は過去に自分がやってきたことだろ。この件については諸星さんのブログに問い合わせのコメントを書いていることもあって後ほど詳細を記す。そしてその詳細を知っている人間には真贋がわかるはずだ。

この者は昔、ニフティサーブのパソコン通信をして騒がしたのでHPは作りたくないと言っていた。

これも嘘をまじえていやらしい記述になっている。私は確かに過去にニフティサーブをやっていた。1991年初頭の話だ。1月からNHKで「電子立国 日本の自叙伝」というスペシャル番組が始まるのを楽しみにしていた。全回をビデオに録画し保存しておこうと思っていた。そんな中、あの湾岸戦争が勃発したのだ。報道特別番組のおかげで放送日時がめちゃくちゃになり録画できない放送回がでてきた。そしてニフティの掲示板にその旨書き込んで録画に成功した方がいたらダビングさせて欲しいと綴った。これがニフティからなんの忠告もなくきれいに消されてしまったのだ。その後それに失望した私はPC通信だけでなくPCとも疎遠になった。その事実があるだけで、それを件の人物にエピソードとして語っただけなのだ。

それをパソコン通信をして騒がした(私はニフティにクレームのメールすら送っていない)だとか、HPは作りたくない(ニフティには抵抗感があると言ったかもしれないが、HP制作については逆で作成しなくてはと話していたはずだ)だとか、そしてさもネット上でアラシのようなことをしていたととれるオマケまでつけて捏造文を書く。

拙ブログの左サイドバーにあるカテゴリーの「12気分次第で 被→加 の迷惑人(`・ω・´)」を件の人物のその当時(07/12~08/02)のブログと対比させて読み込んでもらいたい。

私はブログに事実と異なる記述は一言もないし、これは自分のブログ以外でもそうだ。客観的な判断のできる方であれば件の人物がいかに私を誹謗中傷し、事実を捏造して陥れようとしてきたかがお分かりになると思う。また件の人物が付き合いのある方々に私の悪評を、これも事実を捏造して吹き込んでいることは容易に想像がつく。見解の相違とかではなく、自分がそうだとわかっていてついている卑劣な嘘がばれるのが一番怖いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなし工作員

またアイツの工作ですよ。

コイツ、やってることが工作員と変わらないんで「みなし工作員」と呼ばせてもらいます。

このブログのログに、お得意のネットカフェ「自遊空間」(株式会社ランシステム)からのアクセスが

 IP: aa2006100160d2a8de96.userreverse.dion.ne.jp

   16:40:39
   16:45:16
   16:45:28
   16:45:45
   16:46:19

と記録されていました。

そして16:40と16:45の間に玉城さんの掲示板への投稿をしたものと思われます。

今だから言うが、東北行に同行した際に、この男から若かりし頃の普通じゃない写真を見せられた。これまでのステルス的な狡猾な行動といい、卑劣な誹謗中傷と虚偽の事実を捏造しての謀略といい、そして今回の件。公安警察からのストーカーに遭っていると言うが、本当は過去に悪質な犯歴でもあって監視を受けているだけなんじゃないか。それを集団ストーカーという森を隠れ蓑に利用しているだけなんじゃないかという気すらしてくる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

論理破綻と人格破綻

次のステップにいくまでは放置する予定だったがあまりに突っ込みどころ満載なんでつい。

2008/01/18 (金) のPeepingおやじの日記から引用する。

「今日は、家に居たんで集団ストーカーは分からないが、たぶん外出してもいなかったと思う。ネットで集団ストーカーは創価学会が実行しているとあちこちで見かけるが、これだけ書かれていると我輩も、そうなのかな?と思ってしまうのが恐ろしいところだ。ようするに、みんなが言っているからそうなんだろう、と、いうやつ。我輩は前にも言っているが色眼鏡では見ないようにしている。判断するときは自分で判断する。人が言っているからそうなんだとは思わない。ただ参考までに頭に入れているというわけだ。我輩に対する集団ストーカーは公安警察である。」

色字で書いたけどさ、どっちなんだよ、いったい。誤魔化すことばかり考えて書いているとこうなるっていう見本みたいな文章だよな。

文章というものは、万人に分かる文章が一番良いんですよ。

まさか自分の文章の話じゃないよな。

難しい言葉を並べ頭が良いふりしている自称ナルシスト偽被害者というわけ

「しょうがくせいしんぶん」からでいいんで、こうどくしなおしたほうがいいんじゃないかな。あんたのためだけにこれいじょうひらがなふやせないし。

集ストは創価学会だと断定している所が面白い。

どーも、読解力も今ひとつのようですな。前回のオレの記事、100回読み直してくれよ。

この寺の事を何宗?と聞いたとき即答で教えてくれたのが皮肉にも、コオロギだと言う事だ。

これ何の話?jaliveさんとスカイプで三人で話していたときのことだろ?あんたが怪しいって言ってた寺の宗派を、もしかして曹洞宗じゃないかってオレが言ったっていう。この話には伏線があって、オレの父親が亡くなったときに弔問に来てくれた父親の友人の方が曹洞宗だったと。その記憶があってか曹洞宗が出てきたとあんたにも言ってあったよな。それが何であんな含みを持たせた文になるんだ?それも曹洞宗がからんでいるっていうんなら、ちゃんと書けばいいだろ!

2008/01/08 (火) の日記の宗紋みたいなやつは曹洞宗のものなんだろ?他の被害者をダシにして仄めかすだけ仄めかしてさ、何で自分はそんなゴキブリのようにコソコソと陽の当たらないところを選んで歩くわけ?あんたやってることは工作員と変わらねーな。いっとくが、jaliveさんもオレも浄土宗、浄土真宗の門徒(しかも一般人と同じほとんど儀礼的な形での)で、他のどんな宗教、さらには政治的団体にも傾倒、所属していないからな!

いいか、さすがに腹に据えかねるから書くが、この件についてjaliveさんが何も感じていないと思ったら大間違いだぞ!しかもあんた、オレのときと同じようにjaliveさんのサイトをここでもダシにしてどこぞの掲示板にスレッド作ってたろ、何の了解も取らずに。

あんたが人と和していくことができない人間だってことは、あんたとある程度つき合っただけでみんな痛感しているんだよ。ただ大人だから波風立てないで我慢しているだけで。

今回も「亀田の自称被害者」と既成事実のように書いているよな。あんたの2008/01/02 (水)の日記には「亀田のあられ見たいにパリパリしてないんだ。」とあって、これは誰が見たって亀田製菓であることは疑いようがない。他にも「亀田」と案内標識のようなものにその文字を貼り付けた画をいくつか載せているよな。それらからオレが新潟市に合併前の旧亀田町在住だってことを言わんとしていることは容易にわかる。もう一度言うが、これらの日記は全部キャプチャリングしてあるからな。

オレはこのブログで新潟市としか言及していない。もちろん、これからストーカー追求をしていくにあたってはそれなりに自分の素性を明かしていかなくてはならないとは思っている。だが、この男はなんの断りもなく自分の不条理な怒りにまかせてそれを書いてきたのだ。

こういうことを平気でする人間なんだとはっきりと記憶しておいてもらいたい。

最後に、オレがいままで挙げてきた事実の一つひとつについては言及がほとんどなされていない。唯一あるのが玉城さんについてのことで、これも同じことの繰り返し。まあ事実は事実なんでそれを違うと言うには更に嘘をつかなくてはいけないからなあ。

なあPeepingおやじさんよ、今回発言がブレ出してるけどオレは加害者なんだろ?だったら具体的な事実を挙げてくれよ。しかも何処の誰だかだけじゃなく前職、前々職までわかっているんだから、そこから追っていけば加害者の統括集団に辿りつけるじゃねーかよ。なあ、オレだっておやじと言われる歳なんだが、そのオレより七つ年上(一番最初に聞いた歳。その後二回に渡って若返る)なんだろ?それであんな、せっせとネットで集めた画で作った、ガキがだだこねてるような落書きしか貼れねーのかよ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

例のチャット

前回書いたPeepingおやじが他の被害者を加害者認定するチャットを掲載する。特に解説はいらないと思う。キャプチャにはないが、この後にPeepingおやじは件の日記の管理人から送信されたメールを私にチャットで転送したのだ。

W001 W002 W003 W004

2008/01/06 (日)のPeepingおやじの日記に「追伸:我輩が集団ストーカーは公安警察だと主張すると、このコオロギ創価学会じゃないですか~と反論した。何が何でも創価学会が主動しているがごとく言う企みは?」とあるが、上に貼ったキャプチャには創価だと言わないから工作員だと書いている。こんな風に至るところに矛盾があるのだが、上記の引用文について少し書きたい。

オレはこの男に対してこう言ってあったはずだ。「自分の場合、警察やヤクザといった類も関与しているようだが実働部隊のメインは創価信者のように思える。これはそれぞれの被害者によって見解が異なるだろうが根っこは一つで、最終的にはみんなそこに集約されるのではないか」と。オレは創価学会員とのトラブルから集団ストーカーが始まった被害者の方々のように確信を持って創価学会がやっているとは言えない。だって現段階でも確証がないんだもの。状況的には限りなく黒くてもそれだけで断定しきるわけにはいかない。もう一度引用文を見返してもらいたい。まず第一に引用文のようなやり取りはしていない。つまりPeepingおやじの勝手な捏造文だということ。あんな風に言い返せば絶対今回のようなトラブルに発展しているはずだがそんな事実はない。それを踏まえた上で見てみると、オレを創価学会しか集団ストーカーをやっていない、あるいはそれが陰の黒幕であると考えているように書いている。しかも公安警察主犯と反目しているかのように。

こういったところがこの男のとても狡猾なところなんだ。小学校の高学年でも書かないような意味不明な文を書いたりするのだが、オレと友好関係にある被害者は公安主犯を訴える方たちがほとんどで、引用文にはその方たちとの関係にヒビをいれてやろうという悪意がはっきり見てとれる。2008/01/02 (水)の日記もそういった工作、捏造文満載の記事になってる。今回は書けないがいずれじっくりと暴いていく、この男の歪んだ人間性とともにね。

オレがこの一連の記事を書こうと決心したのは自分の怒りからだけではない。今回の件をこのままほったらかしてウヤムヤにさせてしまったら、また必ず誰かがオレと同じ目に遭うと思ったからだ。自分の理不尽な怒りのために捏造文や動画でもって被害者を加害者だと声高に誹謗中傷する。しかも加害者の使うテクニックを駆使して。そういう人間なんだということをしっかりと周知してもらいたいと痛感している。

ここでね、はっきり言わせてもらうよ。

ターザンさん、あんた人間として最低だよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peepingおやじの戯言

今回の不具合についてエラーの写真を見て自称被害者の者からお前のパソコンが壊れていると言われましたが、我輩のパソコンはいたって正常です。たんなる貴YOUTUBEの方からブロックされているだけなのに不安を誇張する手口を見せ。」って言ってたのにさ、今度はオレからスカイプでやられてただって(笑)

しかも■kyp■とかス●●プって書いてるところがまた姑息。スカイプがクラッキングし放題で、それでやられたんだったらはっきりそう書けばいいだろうが。それを無用な不信感を煽るような卑怯な書き方をしている、しかも自分の逃げ場を作りながら。オレだってスカイプがセキュリティの完璧なソフトだってこれっぽっちも思っちゃいない。だからこそPeepingおやじにはポートはデフォルトで使わないほうがいいってアドバイスもしたし、空きポートのリストも送ってやったんだ。どーせ忘れているだろうが。

掲示板にまたエロ写真つきの書き込みがあったけど、今度もオレのせいになるんだろ。いっとくが、オレはあんたのように卑怯な真似はしないからな。

前にも書いたけど、このPeepingおやじがYouTubeにアップロードできなくなってアップロード先を探していたから、色々な動画共有サイトのプレイヤーの比較サイトのリンクを検討のために貼ったわけだ。一連のスレッドはキャッシュにも残ってないみたいなので記憶を頼りに再現する。表現を含めてほとんど違わないと思う。


-オレ-
QRコード、今回の動画に早速使わせていただきました。
YouTubeの方は相変わらず規制が続いているのですか?
以下に動画共有サイトのプレイヤーの比較サイトを貼りますので検討してみてください。クリックすると各サイトのプレイヤーが一気にロードされるので、CPUの負荷を下げてからお願いします。
Life Goggles online video sharing quality comparison

-Peepingおやじ-
QRコードの初使用おめでとうございます。
リンクにアクセスできない???
YOUTUBEの事についてはこれ以上書かないので宜しく。

-オレ-
う~ん、変ですねえ。
比較サイトのトップページとアクセスできないページのリンクがあるページのリンクを貼ります。リンクページについてはVideo Quality Comparisonの項目のvideo comparison pageをクリックすれば問題のページに飛びます。これらのリンクにアクセスできれば問題のページがメンテナンス中ということも考えられます。ダメであれば、むし返して申し訳ありませんがYouTubeにアップロードできないことと原因が同根かもしれません。
Life Goggles
Video » Life Goggles


この書き込みはものの数時間でPeepingおやじの掲示板から全部削除された。キャッシュも残っていない。読んでもらえればオレの本意はおわかりになると思うが、最後の書き込みをもってPeepingおやじは「自称被害者の者からお前のパソコンが壊れていると言われました」と吐く。その前の「今回の不具合についてエラーの写真を見て」は意味不明。

思うにPeepingおやじというのは対人関係で常に優位に立っていたい、そして自分を崇める人間とだけつき合っていたいようなのだ。相手を尊重する精神がない。自分が決めたこと(しかも勝手に)は絶対でそれを守らなかったり、意見を言ったりするととたんに機嫌が悪くなる。これは一緒に行動してみて嫌というほど実感した。いきおい、会話の中では他人の悪口が多くなる。スカイプでも何人もの被害者の方々の悪口を聞かされた。悪口どころか加害者認定された方もいる。その内一名についてはチャットが残っているのでいずれ公開する。

Peepingおやじは一台のPCでWinnyもやっている。昨年のちょうど今頃、「いいファイルがありますよ、フッフッフ…」の文言とともにスカイプでエロファイルを送りつけられた。なんとかバーガーという写真と海の家のトイレの盗撮ものの動画。Winnyファイルっていうだけで気が進まないのに、恐るおそる開いて見ると男のオレでもいい気はしない写真と動画だ。本人たちが意図していないのにネット上に出回ったものじゃんか。こんなのニヤニヤしながら見る気がしれない。被害者なら人一倍そういう感情が強いと思いきや、この男は逆らしい。昨年後半、交流が再開してからもjaliveさんと三人でスカイプ中に「第二のなんとかバーガーがありますよ」と言われたが、二人してお断りした。今もそういう嗜好のファイルの収集に余念がないのだろう。

スカイプに話をもどすが、Peepingおやじは一台のPCでWinnyもやっているんだ。それが原因とは断定しきらないが、PCがおかしくなったんならまずそれを疑うだろう。ウイルス満載でファイルがやってくるんだから。もちろん外部からクラッキングに遭っている可能性も十分ある。そうであればその攻撃元を調べる努力をするだろう。そんな客観的な態度は微塵も見せず、オレのクラッキングのせいだとうそぶく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Winnyやってんだろ!

以下はいったんお蔵入りした記事だが気が変わったので再掲する。

本来は「セキュリティ考」とでも題して稿を構想していたのだが、内容を変更して掲載する。

彼の人は現用PCはノートPC1台だけだと言っていた。そのPCでWinnyを使っているとも。

ちょうど一年前、「いいファイルがありますよ、フッフッフ…」の文言とともにSkype経由で連続的にファイルを送りつけられた。素性を聞けばWinnyで収集したものとのことで、いい気はしなかったが受信を許可した。

以下はそのログである。

2007/01/05 16:13 (お宝) ケツ●バーガー (三●社員ミクシィ流出●ード)04.jpg
2007/01/05 17:20 (お宝) ケツ●バーガー (三●社員ミクシィ流出●ード)14.jpg
2007/01/05 17:20 (お宝) ケツ●バーガー (三●社員ミクシィ流出●ード)18.jpg
2007/01/05 17:20 (お宝) ケツ●バーガー (三●社員ミクシィ流出●ード)20.jpg
2007/01/08 17:43 4カメト●レ Vol.03  [19m10s 640x480 WMV9+WMA].wmv
2007/01/08 18:46 【盗●】【無●正】 Pe●ping-hole [NO.336] 独占!!海の家4カメト●レ Vol.6.wmv
2007/01/08 18:51 4カメト●レ Vol.10  [17m21s 640x480 WMV9+WMA].wmv
2007/01/08 19:00 【盗●】pe●ping-holes 独占!!海の家4カ●トイレ Vol.27.wmv
2007/01/08 22:11 (お宝) ケツ●バーガー (三●社員ミクシィ流出●ード)06.jpg
2007/01/11 15:20 (盗●)無●正 PE●PING-HOLES 独占!!~海の家4カメト●レ Vol.02.wmv
2007/01/11 15:20 [盗●] Pe●ping-hole [NO.306] 投● 渓谷の大露●風呂Vol.1.wmv
2007/01/11 15:21 4カ●トイレ Vol.09  [18m45s 640x480 WMV9+WMA].wmv

Winny使用によるウイルス感染によって流出したと思われる写真と、隠し撮りの動画がほとんで、他にもいくつかあるがタイトルがエゲツないので掲載を控える。これらのファイルを送信されたあと、見た感想を求められた。当時はまだ彼の人を尊重していたのでそれなりのリアクションで対応したが、一連の写真や動画は男の私でもまた見たいとは思えないものばかりだった。昨年交流が再開して、Skypeで友人の被害者と三人で話していたとき、「第二のケツ●バーガーどうですか?」と持ちかけてきた。今回はさすがに断った、もちろん友人も。相変わらず彼の人は収集に余念がないようだった。

こういった動画などの嗜好と自身のブログにもある盗聴波の探索、前回記した非常識なステルス行動には共通するものがある。自分の行動を覚られずに対象を観察したいという欲求だ。どうも彼の人は深い部分にそういう闇も抱えているようだ。

私はWindowsOSの自前のPCを購入したのが06年の5月だから、所有してまだ2年にもならない。ネットに繋ぎだしてからはとにかくセキュリティの知識を吸収した。ただでさえ魑魅魍魎が跋扈する世界なのに私のようなものが無思慮に行動したら赤子の手を捻るようなものだと思ったからだ。そのとき、ネットはすばらしい教師になってくれた。また、Windows初心者ではあってもDosPC歴は長く(それを離れてからも長かったが…)、その埃を被った知識がPC関連の知識吸収の酵素として働いてくれた感はある。

そんな折、沖縄の被害者、玉城さんとコンタクトと取ることができた。二人で沖縄-新潟間で経済的負担の少ない通信方法を模索した結果、Skypeが適当ということになった。早速導入して使ってみると、まず音質がいい。PHSと同等くらいの音質だ。チャットもできるしファイルの送信もできる。しかも通話やチャット、ファイル送信はその単位ごとに暗号化するとある。「これはいいわ、金もかからないし」と重宝していたのも一週間くらい。玉城さんのPCに異変が発生してSkypeもままならなくなる。何らかクラッキングを受けている症状。それに対処するため、二人で猛烈にネット検索を開始する。MBRやBIOSとディスク管理システムの知識、XP-homeの管理者アカウントの脆弱性、リモートコントロールを含むOSのファイル共有の危険性、サービスというカーネルモードで動作するプロセスからのクラッキングの可能性、rootkit等のクラッキングツールの検出方法等多岐にわたって調べた。また、このときの学習は、現在の私の大切な知識となって定着した。しかし、これらの情報とともに怪しいところをチェックしながらリカバリーを試みるが完全に元の状態には戻らなかった。

時を経て昨年2月、沖縄訪問に備えて玉城さんにルータを導入してもらった。訪問したときにルータを含めてリカバリーとシステムの再構築をしたかったからだ。訪問前までに玉城さんには作業を進めてもらっていた。到着二日目だったかな、二人で最終的な詰めの作業を終える。ネットに繋いでみると、不具合なく動作する。で、話を通してあった福島のjaliveさんとSkypeで通話してみる。バッチリだ。私の持参したノートPCも繋いで三人で会話を試みたがこれはできなかった。

その後、玉城さんによるとPCの好調な状態は10日と続かなかったそうだ。詳しくは言えないがクラッキングを受ける可能性が複数存在するために、騙しだまし使っているのが現状だそうだ。

ここまで書いてきて前半の臭い部分と一緒におくのがもったいない気がしてきた。愚か者をキッチリ締め上げたら改稿しようと思う。

その愚か者が自身のブログで自分のPCが調子が悪いのはSkypeのせい(ス●●プなどと批判をかわす書き方をしているのが姑息だ)だ、あげくに私からクラッキングを受けているのだととれる書き方をしているが、どうせプロセス監視もTCPモニタのようなソフトで通信監視も、そしてディスクアクセスすら監視していないんだろう。「ノートン大先生が入っているから我輩のPCは鉄壁」ってアホか。この間まで「我輩のパソコンはいたって正常です。たんなる貴YOUTUBEの方からブロックされているだけなのに…」って根拠のない自信見せてたのにさ。「わけが分からんが調子が悪いのはヤツのせいにしちゃえばいいや、グヘヘヘ」ってとこでしょうな。とことん腐ってるよ根性が。しかも一つのPCでWinnyもやってるんだったらまずそれを疑うだろうが。

Skypeに限らず通信をするソフトは直接クラッキングに遭う可能性が存在する。OSだってそうだ。今回のVistaは米国の諜報機関と二人三脚で作り上げたとかで、ソースにその機関を示すキーの断片が発見されたという話だ。XPやWin2kだって似たり寄ったりだと思う。そういうソフトはどこかに政府機関のバックドアがあるものだって思って使わないと。特に我々みたいな状況の人間は。Skypeもしかり。OS同様Skypeにも全面的な信頼などおいていない。ただソフトフォンの中では現在でもベストな選択だと思う。要は変なアドレスにアクセスしていないか?変なポートが開いていないか?見たことがないプロセスが動いていないか?何のプログラムがディスクを動かしているのか?とPCの動きを可能な限り監視することが大切なんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚か者に告ぐ

ちらちらと被害者の掲示板を覗いては揶揄のネタを拾っているようだが、一旦人のことを、それも素性が知れた人間のことを加害者としてバッシングしたわけだから、それを暴くまで追求はやめないんだろうな!姑息にも孤立を恐れて、なんとか脈があると思い込んでいる被害者に秋波を送ってるみたいだが、あんたのその根性がわからないとでも思ってんのか?

「無償の愛 - 川内康範」?、ちゃんちゃらおかしいわ。泥棒権力の電磁波犯罪 管理人殿って、また例によって見下す「殿」かよ。こそこそとまあ…。何が火消しに忙しいだよ。どっちがそうなんだよ。オレんとこも、東北行あとに送りつけてきた封書の便箋にあった文言、「お前のことを疑っている被害者もいる」と同じ書き込みで理由付けして、どうせすぐ隣の埼玉のネットカフェからそれこそIP偽装して覗きに来てたんだろ。

このままフェードアウトなんてさせないからな。動画まで上げてしかも加害者と見紛う、一連のいやらしい捏造攻撃がなかったことには絶対にさせないからな。自分の歪んだプライドだかコンプレックスだかに意図せずに触れただけで、手の平返してあの書き込みだ。全部キャプチャリングしてある。今までそうやって数多の人間関係を自ら破綻させてきたんだろ?多分、あんたと付き合いのあった被害者で涙をのんだ方たちも少なくないだろう。

まともな被害者はあんたのように「日記本文と動画・字幕は関係ありません」なんて逃げは打たないんだよ。被害に遭っているそれをありのまま訴えているんだ、リスクを背負って。

このチャットに見覚えあるだろ。あんたが工作に遭っているという、そのSkypeでオレに送ったチャットだよな、jaliveさんのことをこき下ろす。このときも手の平を返す変わりようだった。

*******************************************************************

2007/01/07 13:53:18

以下●●さんのメール文ですが、やはり、以前勤務していた無線機屋の社長と同じタイプです。一方的でというが自分が原因を作ってるのが分からないどうしようもない人間だというのがこれで分かる。

                ・・・・・・メール本文省略・・・・・・

いやーまいった。頭イカレテルネ この人

*******************************************************************

こんな汚い文章を送りつけてきて、被害者ということを無視した自分の理不尽な理由によって、あんた主導で進めていたjaliveさんを含めて四人で会うという計画を身勝手に放り投げたんだよな。で、結果出鼻を挫かれた長野のhnx_xggさんも辞退を申し出て、そのあとを引き継いだオレがjaliveさんと会った。そんときjaliveさんにダマでステルス的にくっついてきたあんた、どういう行動をしたよ。9時過ぎにjaliveさん宅近隣に到着してオレになんて言った?「まだ10時まで時間があるから一緒に家の前まで行ってみませんか」…そう言ったよな。オレは会談するから場所を確認するために行く必然性がなくもなかったけど、あんたと二人で行って、もしjaliveさんとハチ会わせになったらなんて説明する?トラブって、いるはずのない人間がそこにいるわけだろ。結局、丁重にお断りしたオレをおいて一人で見に行ったんだよな。トラブル前に知っていた住所を手がかりに。jaliveさんとの会談中に2回終了を催促する連絡をよこしたよな。それが何時だったか覚えてるかよ。昼食をご馳走になって会談が再開し、居間でつっこんだやり取りをしていたときだぞ。しかも2回目は電話でかけてきた。長野のhnx_xggさん宅へアポなしで行ったときも近隣の住人に当人の評判を訊いたって言ったよな。あんたが逆のことをされたらどんな気がする?あんたのことだから烈火のごとく怒るだろう?他人には平気なんだよな、あんた。覗き趣味の自分の欲求を満たすためとさっさと温泉に浸かってのんびりしたかったからという勝手な都合で振り回してくれたよな。あんたとやり取りが始まってから東北行までのSkypeのチャットの全記録も残ってるんだ。

人が下手に出てるのをいいことにつけ上るのもたいがいにしろよ!!!

今後正式な謝罪がなければ、少なくともネット上で一連の行為の責任をとってもらうからそのつもりでいてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧