陰湿な攻撃

今夜ポチの敵さんから電話があった。じゃSkypeで話しますかと言ったら、パソコンがダウンして出来ないとの返答。子細を訊いたら2台あるPCの両方ともが起動不能になってしまったとの事。昨年11月末にお母さんが入院されてから付き添いや面会で大変だったのに、それでも年が明けてからは仕事の発注がテンポ良く入ってきて、忙しいながらも仕事に打ち込んでいる最中の事だった。

常用しているPCが突然起動不能になり、サブPCにスワップしたところそれも間を置かず同じ症状でダウンしたそうだ。それだけではなく自前サイトにもアクセス出来なくなっているとの事で、実際やってみると「サーバが見つかりません」とブラウザが返答する状態だった。今現在は一応レスポンスはあるが、「システムメンテか容量問題で一時的にアクセス不能」とのApacheのページが返ってくるだけ。2台のPCダウンといいあまりにもタイミングが良すぎる。

急ぎでこなしていた仕事も納期に間に合いそうもないから、クライアントに謝罪してキャンセルする事にしたそうだ。せっかく新規で掘り起こしたクライアントも信頼関係を築けず次の発注をしなくなる。仕事が順調に回り出してはトラブルが発生する。ずっとこの繰り返しだったそうだ。

「警察のヤロー、ほんとに許せない」


時間があったらまた、湯本の温泉に浸かって身体だけでも癒して下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レジスタンス希望

在特会と主権回復を目指す会の会員が逮捕されてニュースにもなったが、日護会でも似たような弾圧があったようだ。事務所へのガサ入れ切符入手の手柄欲しさか、カルト教団への信者の忠誠か、無理筋で現場の会員を引っ張ろうとする公安警察官の醜悪な姿勢がはっきりと記録されている。あの矢竹という警備課長は逆に、特別公務員職権濫用罪と特別公務員暴行陵虐罪で逮捕されてもおかしくない犯罪を犯しているのが分かる。

そんな醜悪動画だけかと思っていたら、不思議な場面もあった。動画の四本目で、日護会員に矢竹の犯罪行為を詰問され苦渋の表情を浮かべて対応に苦慮する警備警察官の姿が映っている。警察の一職員として対応しながらも、上司の越権行為を苦々しく噛み締めているようにもとれる。そして最後の方で会員の「警察権力の中に創価学会の勢力が入り込んで色々とグチュグチュやっているのは知っているが、(目の前にいる)あなた達はそうだとは思いたくない…」の言にその警官は「少なくとも僕は違います」と返した。意外、というより、ありえないリアクションだった。

伝わるものがあった。同時に矢竹の入信先も。

極悪謀略組織のような公安警察にもこのような警官はいるんだなあ。彼のような警官が極悪伏魔殿の良識の草として、少数ではあってもネットを使ったレジスタンスになってくれたらなあ。

在特関西またもや微罪逮捕【朝鮮府警】日護京都支部長を救出せよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

被害者近況

いわき市のJaliveさんが脳梗塞で倒れました。

重度の麻痺が残らなかったのは不幸中の幸いでしたが、箸や鉛筆が使いにくい等の右手の機能障害があり、思考の必要な事務的な作業に困難を伴う状態です。

本人から直接伝言をもらって来たのでここにそれを記します。


いわき中央署警備課の連中にやられた!

俺はぜったいに許さない!!!


泥棒権力の電磁波弾圧

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アングロサクソン・ミッションを視て

陰謀追及サイトにリンクが貼られているのでご覧になった方も多いと思う。

アングロサクソン ミッション
ビデオ(193MB/mp4ファイル)ダウンロードURL
GOM PLAYER(mp4ファイル再生可能なマルチプレイヤー)ダウンロードサイト

プロジェクトアバロンの動画(日本語版)と翻訳 / 飄(つむじ風)

いわゆるイルミナティと呼ばれる影のグローバルな超国家寡頭支配勢力の企む、人口削減という名の人類虐殺と虐殺後の再支配体制確立計画についての内部告発ビデオだ。

視聴してみて、電磁波被害・集団ストーカーの理由づけや現象の説明として、現状で一番納得がいくと実感した。

デイビッド・アイクやジェフ・レンズ、アレックス・ジョーンズの告発にも同じ内容があるが、民間警備員に逮捕権などの警察権力を付与する情勢が世界的に起こって来ているとある。日本で言えば防犯パトロールなどの民警団の組織がそれに当たるだろうが、本番に向けて組織の維持と錬度アップのために無作為にターゲットを選んでアングラ行動をさせる。当の本人は何が起こっているか分からず、同様の被害報告がネット上で「集団ストーカー」として一人歩きする。

同時に虐殺と地球物理学的事件後の奴隷的支配体制確立のために、電子工学あるいはそれに支配勢力の背後にいる邪悪な知性体からのテクノロジーを融合させたような技術を使って激減した市民をコントロールするための予行演習も行う。いわゆる音声送信や痛撃などの感覚の送信だ。

世界的に同じ被害報告がネットに上がっているのも説明がつく。

ディスインフォメーションではと疑いたくなどないが、それは自ずと数年で分かるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜はありがとうございました

ある電磁波被害者の方からご連絡を頂き、とても参考になるお話を聞かせてもらう事が出来ました。

重ねて御礼申し上げます。

なるべく早くブログタイトル本来の記事の更新が出来るよう努めてまいります。

また、交流のある他の被害者の意見をお訊きになりたい時も遠慮なくご連絡下さい。

力を合わせて解決の糸口を探し出しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

"ご近所さん"へのお返事を兼ねて

コメント有難うございます、お久しぶりです。

>ま~彼も、よく電話を掛けられたもんですね・・・
>神経疑います!
>自分がされたら、直ぐに何か疑うくせしてね~

ほんとそうですよね。公安のスパイだとか曹洞宗の回し者、偽被害者、自称被害者だとかと言って散々誹謗中傷を書きなぐって来たくせに、どの面下げてって感じですよね。

話していたらですね、ご近所さんとの関係を詮索するようなことを言うから、電話のやり取りもなければメールもないと教えてやったら、「ああ、そうなんだ」的リアクションでしたわ。文字じゃ分からないでしょうが、意外なというか安堵したというかそんな感じでした。

でね、「(工作員なんかではないと)分かっててああいう事(誹謗中傷の限り)をしたんだろ?」って訊いた訳ですよ、私が。返ってきた言葉が「だって他の被害者のブログに”小トラブルに遭ってます”って書いたじゃない」ですよ。背景を説明しますと、当時件の人物による工作員認定バッシングが始まった頃、私と件の人物の両方にコメント欄や掲示板上で交流のあった被害者の方のブログに、近況報告として「小トラブルに見舞われていますが…」と書いたんです。もうね、面倒くさいんで”他山”て書きますよ、ハンドルそのまま書くのもムカつくんで、で、それを目にした他山が我輩とのトラブルが”小トラブル”とはなんぞと、だからやったんだという事なんでしょう。

態度が急変した他山に対して玉城さんは電磁波でそういう風に思わされているんじゃないのと、温情ある見解を述べていただいたんですが、私はいいや違いますと、ヤツは絶対分かってやってますと完全否定していたそれが今回の電話で証明された訳ですよ。

最低でしょ。

アクセス数の勝るサイトでもって偽の世論形成を謀ると言うとオーバーかもしれませんが、要するに工作員認定してハメようとした訳ですよ。しかもいっぱい嘘をついて。トラブルの発端からして自身の礼を失した行動が原因なんですが、それを”小トラブル”と書かれたからといって、いきなり工作員バッシングですよ。それだけじゃなく、他山に伝えてあった私のプライベートな話を部分的に改変して、いかにも私が社会的常識がない人物に見えるような巧妙な工作文まで捏造してですよ。玉城さんの掲示板には自分のIPがばれないようにネットカフェから誹謗中傷文を書き込んだ事もありましたね。それは前に断定的にこの記事と同じカテゴリーで記事にしたんですが、同時刻にこのブログに記録されていたものと同じIPだと確認がとれているんですよ。今はもう削除されていますがね。

こいつの事を思い出すに、腹の底から怒りが湧き上がるのは、自分の理不尽な怒りをそういった狡猾で汚い手口で解消しようとする腐った人間性なんです。ワビを入れられたって二度と付き合いなどしたくありませんね。どうせ本心から詫びるタマじゃないし。

>あの人は、自分の用があれば誰にだってそうですから・・・

いわき市にjaliveさんという被害者がおられるんです。他山が私に電話する前に、まずjaliveさんに電話したらしいんですわ。で、翌日行きたいけど都合はどうかって訊かれたんだって。突然電話かけてこられて明日会えないかと言われても困ると断ったら、「あ~あ、そうですか!!!」って態度が急変してガチャ切りされたそうですわ。

実は他山はjaliveさんに対しても「この者とは今後一切関わりを持たない」って自分のブログだったか掲示板だったか忘れましたが高らかに宣言していたんですよ(笑)。その経緯というのがまた自分勝手な話で、これは私も親交があった頃同じ事をやられたんですが、明和水産という画像掲示板に了解も得ずに勝手にjaliveさんのサイト名でリンクまで貼り付けてスレッドを立ち上げられたんです。しかもjaliveさんの場合はオカルト板に。人が一生懸命被害の実態を訴えているのにオカルト板ですよ!で、そのリンクを踏んで飛んでくる訪問者がいればアクセス解析に記録が残る訳で、気づいたjaliveさんは当時運営していた自身の掲示板でその事に苦言を呈したんです。そしたら、人が良かれと思ってやってやったのになんて言い草だみたいな感じで、あなたとは今後一切関わりを持たないと捨て台詞を残して消えた訳です、jaliveさんの掲示板から。

なのにこれもどの面下げて(笑)。しかも一月には年賀状まで送りつけていたそうで…(笑笑)。

私はjaliveさんに、彼のパーソナリティを直に味わえるチャンスだから機会があるなら会った方がいいよって説得したんですが、いい返事はもらえませんでした(笑笑笑)。

>今は彼のブログの更新数も減り、お蔭様で静かに暮らさせてもらってます^^

お慶び申し上げます。

非常な生活」という集団ストーカーを訴えるブログがあるんです。このブログの右サイドバー下に加害者がやってるサイトみたいな項目があって、以前私のサイトがそこに載っていたんです。私の被害発生のきっかけについて言及があって、 「作話がバレバレの工作員サイト」みたいなコメントが書かれていたと記憶しています。そこの管理人とは何の交流もないのになんで?という思いは湧きましたが、他山で耐性が出来ていたからか勝手にそう思うなら思っていればいいやと、何のアクションも起こさずにいました。それが最近消えているのに気づいたんです。謝罪の文句一つなく(ブログ記事内は通読していないので分かりませんが)ですよ。工作員や加害者って文句は実際に被害に遭っている人間にとって最低の侮辱でありショックな言葉なんですよ。それを安易に使って気分が変われば取り消す。そんな人間の訴える事が事実と受け入れる気になりますか?

増してや他山は被害者という立場を利用して気に食わない相手をハメようとすらする人間なんです。私をコオロギになぞらえて「踏み潰してやるぞ」と書いていました。彼の心情を如実に語る一文ですよね。被害者という権力を手中にしているかのような勢いでした。自分の思うとおりに事を進めるためには謀(はかりごと)も辞さず。自分が被害者だと認識してもらうためには加害者であろうとなかろうと関係ない、そう見える画が撮れればこっちのものと、そんな認識ではないかと想像します。多分、他山の動画の中にはかなりの割合で無関係な人が加害者として記録されているでしょう。ただ怪しいからで済む話じゃないですよね。

他人を加害者認定する事は諸刃の剣で、その言責を負う事が出来るのかよーく熟慮しなければと自分に言い聞かせています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ祝復活

玉城さんのwebサイトのトップページが復活しました。2年以上の長きに渡り白紙状態だったのがやっと見られるようになり、他のページへのリンクが分かるようになりました。加筆修正が必要な箇所が多数あるそうですが、少しずつ手を加えていくとの事で、新たな活動に期待いたしております。

あなたも頭の中を覗かれているかも

状態の安定が確認できるまで左サイドバーの各ページリンクは置いておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ居ますね売国奴

売国奴たちと日本を守る国士たち(画像)

売国内閣時代の秘書官やら麻生内閣時代の内閣官房副長官もそうだな。この二人もハンパじゃない。チェイニー前合衆国副大統領はブッシュの黒衣だったそうだが、あの秘書官も同じ臭いがする。未だ現役で活動しているらしいし。内閣官房副長官も米国諜報機関直臣よろしく裏で工作に励んでいたな。  …忘れないよ、みなさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を工作員だとほざく奴からの電話

今日の夕方、突然あのターザン氏から公衆電話で電話がかかって来た。

自身の入手した情報では、私が電磁波にやられてロボトミーではないかと仰る。ロボトミーとは疾患名ではなく精神疾患の患者に対して過去に行われていた前頭葉切除手術のことを指すのだが、それを受けるような或いは受けた後の副作用的な精神状態に電磁波でさせられているのではないかと言いたいのだと察した。

今ひとつ電話をかけて来た本意は分からなかったが、そのことについて考えるにこういう環境にあって自分の精神が全く健全ですよと胸を張るだけの自信もないのが正直なところだが、それを本人に問うたところでなんの意味がある?

ただでさえ私のことを工作員呼ばわりして口汚く罵ってきた人間からの電話だ、話しているだけでムカムカしてくる。案の定過去のムカつく経験の蒸し返しになって水掛け論だ。で、ご自身の記憶は完璧との認識でそれが絶対的な基準になっているから客観的な事実認識など出来ようはずもない。自分の訊きたいことだけは念入りに訊いて私の言うことを遮るような会話にも辟易した。

他の被害者は別にして、私には今後一切コンタクトを取らないでいただきたい。あんたの声を思い出すだけでムカつくから。


P.S.

ムカつきついでに思い出したけど、「どうして自分の住所が分かったか腑に落ちない」って相変わらずぬけ抜けと言ってたね?こっちの住所は来たことがあるからよく分かっているくせに自分の住所や家の電話番号すら教えてくれていなかった卑怯な状況の中でさ。こんな人間にわざわざ教えてやるのもどうかとは思うが、このままほったらかして置いて工作員ネタの燃料にされるのも癪だから、タネを明かしてやるよ。

YouTubeに上がっている動画をじっくりと再生してみたら自宅近辺を撮ったと思しき動画が数本あるのに気づいた。その内の一本に、正面に見える橋の下にいる軽のワンボックスカーにカメラを向ける動画がある。その動画には橋の向こうの景色が映り込んでいる。太いコンクリートの支柱と防球ネット、そしてその先にはグラウンドのような開けた土地と更に遠くには数階建の建物。それだけでその敷地がなんの敷地かピンときた。じゃあ後は橋と敷地をセットでその位置関係にあるポイントをgoogleマップで探そうと。で、探したら10分もしないで分かった。氏の居住する市には二本の川があるが、その川に掛かるすべての橋の中でそのような敷地と隣り合わせの橋は一箇所しかなかった。そこと自宅は目と鼻の先、他の動画で自宅前で二名の警官とやり取りしているのがあるが、そこで警官が指し示す警察署等の方向とバッチリ一致する。あとは自宅と前の畑との位置関係が分かる動画と合わせ、マップ上で自販機の前の道路から二軒目と判断できるので特定の一軒に確定した。以上!

ご理解いただけましたか? C-BoXのロバパンさんよ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

We're already here, in Xanadu?


ふるやの森


Olivia Newton John & ELO - Xanadu


XANADU LYRICS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«シビレるわ、コシミズさん